楽しく笑って生きるために

一度きりの人生を、笑いながら楽しく生きていくためにはどうすればいいかということを、あれこれと考えていきます。

真面目すぎる性格を直す方法:簡単で確実な方法

f:id:positiveyarou:20170117180531j:plain

 

 真面目すぎる性格だと、すごくしんどいし、本当に大変ですよね。

 

・真面目すぎる性格だと、物の考え方が杓子定規になってしまい、柔軟性を持って対応することができません。

 

・真面目すぎる性格だと、人には人の考え方があるという意識を持てず、他人に対しても、自分と同じ価値観であることを求めてしまいます。

 

・真面目すぎる性格だと、プライベートで人と話をする時でも、建前ばかり話すから、相手と打ち解けることが出来ず、人間関係が表面的なものになってしまいがちです。

 

・真面目すぎる性格だと、こうあるべきだとう意識がものすごく強くて、なかなか融通が利きません。

 

真面目すぎる性格だと、なにかと生き辛さを感じることが多くなってしまいます。

 

そんな、真面目すぎる性格で悩んでいる人が、まじめすぎる性格を直す方法があります。

 

そんな真面目すぎる性格の人が、自己肯定感を高め、自分に自信をつけることで、いい意味でのいい加減さを身につけて、真面目すぎる性格を直すことが出来る方法があります。

 

-----

 

真面目すぎる性格を直す方法と言っても、精神論的なものではありません。

 

真面目すぎる性格を直す方法と言っても、一時的な効果しか期待できないようなものではありません。

 

真面目すぎる性格を直す方法と言っても、難しくてなかなか実践できないというようなものではありません。

 

真面目すぎる性格の人が、内面から自分を変えて、いい意味でのいい加減さ(柔軟性)を身につけて、まじめすぎる性格を直す方法です。

 

-----

 

ところで、真面目すぎる性格は、どこから来ると思われますか?

 

それは、自己肯定感の希薄さです。

 

真面目すぎる人というのは、自己肯定感が希薄で、自分に自信がありません。

 

自己肯定感が希薄なために(自分で自分を肯定することができないために)、他人の自分に対する評価を異常なくらい気にしています。

 

他人から、批判されたり、低く評価されることが、恐ろしくてたまらないのです。

 

そして、他人から批判されることがないように、他人から高く評価されるように、細心の注意を払いながら行動しているのです。

 

この時に、自分はどうしたいのかといった自分の本音よりも、他人にどう思われるか、どうすれば他人に高く評価してもらえるかといったことを優先させてしまうため、ものすごく生き辛くなってしまうのです。

 

-----

 

自己肯定感が希薄で、自分に自信が持てず、真面目すぎる性格で辛い思いをしている人が、自己肯定感を高めて、まじめすぎる性格を直すことが出来る方法があります。

 

これは、マイナス思考をしている人が、プラス思考をするようになるために方法ですが、実は、マイナス思考をしてしまうのも、自己肯定感が希薄なことが、根本的な原因です。

 

ですから、この方法で、自己肯定感を高めれば、プラス思考をするようになると同時に、真面目すぎる性格を直すことができます。

 

プラス思考トレーニング

 

人生は一度きりですから、まじめすぎる性格のまま、自分を抑えて、生き辛さを感じながら生きていくのではなく、自分に自信を持って、もっと穏やかな気持ちで、楽しく生きていきたいですよね。

 

f:id:positiveyarou:20170117180620j:plain

 

(参考サイト)

 真面目すぎる性格の方に、ちょっとだけ取り入れて頂きたい考え方

真面目は素晴らしい性格です。それを非難・否定するつもりは全くありません。しかし「真面目すぎる」と、その真面目さが自分を追い込んでしまうこともあります。この場合、「真面目すぎる性格」から「ほどほど真面目な性格」に変えると、自分へのストレスも少なくすることができます。今日は、「真面目すぎる性格」で悩んでいる方が、その苦しみから解放されるためにはどのような方法があるのかを考えてみたいと思います。

 

真面目すぎる性格のダメなところと治す方法| Sketch Life

真面目すぎる人へ お疲れ様です。まったく悪気はないんだけど、真面目過ぎて、自分も周りも疲れてしまっているというケース、多いですよね。 ついつい頑張りすぎてしまう、ついつい真面目すぎてしまう。 そんな人に送ります。真面目すぎることのデメリット、その原因、治し方について順番に説明します。

 

もう少し不真面目でもいいかも「真面目すぎる人の特徴」 - NAVER まとめ

もう少し不真面目でもいいかも「真面目すぎる人の特徴」. あなたの周りにも一人や二人ぐらいはいませんか?良く言えば誠実な人ですが、真面目であるがゆえに、それが裏目にでることもあります。「まじめすぎる性格を直す」を様々なソースからまとめてみました。

 

真面目すぎる性格の特徴・ストレス溜めない人生の歩み方 - モテージョ

真面目すぎる性格の女性は、自分を追い込んでしまいストレスを抱えてしまうことも多々あります。人生や恋愛も心から楽しめず、要領が悪いことで他社や仕事では上司を怒らせてしまうことも。そんな真面目すぎる人の特徴と人間関係が少し楽になる方法をご紹介します!

 

真面目すぎる性格も要注意!几帳面で真面目な人は疲れやすい

何事においても几帳面で細かい性格の人も疲れやすく、心労を溜め込んでしまいます。少々の事であれば、通常は気にせず、たいして心に留めない出来事であっても、几帳面な性格だと見過ごせません。ほんのささいなミスでも絶対にダメ。

 

真面目な性格の人の特徴とは?真面目に生きることは損なのか?

真面目な人ってどんな人?そんな疑問について書かれた記事を紹介したいと思います。男性であれ女性であれ、自分の性格って少し真面目すぎる?という疑問を持っている方や、自分は不真面目だと自覚がある人も、一度目を通してみると自分に対する別の評価が出てくるかもしれません。

 

真面目すぎる性格を直す4つの方法 - アンドプラス

仕事に対して真面目に取り組むこと、ひた向きであることは素晴らしいことですし、尊いことでもあります。しかしどんなに体に良い栄養素であっても摂取し過ぎると体にとって逆に「毒」となってしまう場合があるように、真面目さがすぎてしまう人はそうした特徴が災いし、仕事で思わぬトラブルを引き起こしてしまうこともあります。今回は真面目すぎる人の具体的な特徴をご紹介していきます。

 

生真面目な性格とその対処法6つ - 5セカンズ

一般的に、まじめで几帳面な人、完璧主義者、責任感が強くて何事にも一生懸命取り組む人ほどうつ病になる傾向が高いと言われています。こうした性格の人は、何事に対しても全力でこうしなければいけないという義務感が強すぎて、まだまだ、もっともっと頑張らなければいけないと自分自身を追い込む傾向が強く見られます。

 

真面目すぎる人の特徴や仕事・恋愛の仕方6つ - 5セカンズ

真面目すぎる人の典型ですが、仕事を持っている状態でさらに別の仕事を頼まれたとき「出来ない」と言えません。「出来ない」というと負けだ、と思っているわけではなく、自分が出来ないと他の人に仕事が回ってしまい迷惑をかけると思っていることばしばしばあるのです。仕事が増えるのが1つや2つの案件なら、この状態でもなんとか引き受けて対応出来るものですが、自分の手に負えないほどの量が来ても真面目すぎる人は断る事が出来ず、自分のキャパをオーバーし、結果休憩を削ったり、残業をたくさんして無理をした挙げ句に仕上げる事になってしまう傾向があります。