楽しく笑って生きるために

一度きりの人生を、笑いながら楽しく生きていくためにはどうすればいいかということを、あれこれと考えていきます。

自分を変える方法:なぜ自己啓発がうまくいかないのか

自分を変えたい人が、自分を変える方法があります。

 

-----

 

自分を変えたいという人は、もっと具体的には、自分の何を変えたいのでしょうか?

 

自分の容姿や自分が置かれた状況という方もおられると思いますが、おそらく大多数の方が望んでいるのは、自分の考え方を変えるということだと思います。

 

自己啓発書自己啓発セミナーでは、こういった考え方をすればいいとか、こういう見方をすればいいといったこと(自分を変える方法)が、いろいろ紹介されています。

 

それを読んで、その通りだと思い、そうしたいと思っても、なかなかその通りに出来ないですよね。

 

それは、なぜでしょうか?

 

-----

 

自分を変えるためには、自分の考え方を変えることが必要ですが、自分の考え方を簡単に変えることが出来ないのは、考え方というものには、人それぞれの癖があるからです。

 

あなたにはあたなの、私には私の、「考え方の癖」というものがあります。

 

癖というと、動作や行動の癖を思い浮かべがちですが、それと同じように、考え方にも癖があるのです。

 

癖というのは、無意識の内にそうしてしまうくらい自分の中に染み着いていますから、ちょっと変えたいと思って、簡単に変えられるというものではありません。

 

-----

 

私たちには、考え方の癖というものがあるのですが、この「考え方の癖」の大元にあるのは、生まれて今までに、自分の潜在意識の中に蓄積された様々なイメージです。

 

私たちは、自分の頭(顕在意識)を使って、一生懸命考えているようでいて、その考えの大半が、知らず知らず、自分の潜在意識の中に蓄積されているイメージに沿ったものになっています。

 

言い換えれば、私たちの考え方というのは、自分の潜在意識の中に蓄積されているイメージによってコントロールされています。

 

潜在意識の中にプラスのいいイメージが多く蓄積されていれば、無意識の内に、ポジティブな考え方ができますが、潜在意識の中にマイナスのよくないイメージが多く蓄積されていると、知らず知らず、ネガティブな考え方をしてしまいます。

 

-----

 

ですから、自分を変えたい人が、自分を変えるためには、自分の潜在意識の中に、プラスのいいイメージをたくさん蓄積させることが、必要不可欠です。

 

どうすれば、自分の潜在意識の中にプラスのイメージを蓄積させることができるか?

 

プラスのいいイメージを持ったものに多く触れ続けて、プラスのイメージをたくさん蓄積させるというのは、結構大変ですが、ここにとても簡単で、効率よく、潜在意識の中のプラスのイメージを増やすことが出来る方法があります。

 

プラス思考トレーニング

 

自分を変えたい人が、比較的簡単に、自分を変えることができる方法です。

 

今までにかなりの方が実践されて、多くの実績もあります。

 

自分を変えて、なりたい自分になって、自分の人生を、自分の価値観で、イキイキと生きていきたいですよね。